龍神神社

岡山【龍神神社】で最強のパワースポット7選!参拝できる時間帯や混雑状況も!

岡山 龍神神社
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

岡山県にある龍神神社は、エネルギーを感じる最強のパワースポットとして広く知られています。

今回は、岡山県の龍神神社の中から7つの最強パワースポットをご紹介しましょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
エネルギー最強のパワースポット、気になる!

でも、週末やお祭りの日には多くの人が参拝に訪れ混雑な状況が予想されるため、おすすめの時間帯を狙うことも重要!

そこで、それぞれの神社の混雑状況や参拝可能な時間帯についてもご案内します。

どうぞ、これらの情報を参考にお詣りしてくださいね。

 

岡山【龍神神社】で最強のパワースポット7選!

岡山の最強パワースポットの龍神神社7選をご紹介していきます。

  • 窪八幡宮
  • 吉備津神社
  • 玉井宮東照宮
  • 龍神社
  • 白竜天王 高倉稲荷田井明神
  • 龍王宮神社
  • 箱崎八幡宮
ぴよ吉
ぴよ吉
この7つが最強のパワースポットなんだね!

岡山県で最強の龍神神社に参拝したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

では、7選の龍神神社について詳しくお届けしていきましょう♪

 

岡山の最強のパワースポット【龍神神社】7選をご紹介!


岡山県内には、龍神様をおまつりする神社がたくさん建立されていました。

その中でも、特に龍神パワーが強いとされているパワースポット7選をご紹介します!

昔から岡山県では、龍神様への崇拝の思いが多く根づいていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
岡山のパワースポット魅力的♪

それでは、最もパワフルなパワースポットの龍神神社7選をどうぞ!

 

窪八幡宮


窪八幡宮は、勝運の神様として古来から崇敬をうけていました。

そのご利益は多岐にわたり、勝負事での成功や金運、恋愛成就、試験合格、健康、厄除け、商売繁盛などをもたらすとされています。

ぴよ吉
ぴよ吉
勝負ごとの前は窪八幡宮だね!

特に、三又の葉を持つ特別な松が知られ、その葉が金色に変わることから金運のご利益があるともいわれているんですよ!

金運のご利益をいただきたいときに参拝し、この三又の松の葉を探してみるのもいいでしょう。

また、窪八幡宮の境内奥にある龍が住むという龍神池も有名です。

木々の間からこの龍神池を目を凝らして見つめていると、もしかしたら一匹だけ住んでいる龍神様にお目にかかれたらラッキーですね!

そして、本殿には頭が龍で体が馬の彫り物がこちらを見下ろしていらっしゃるのだとか。

ぜひ、探してみてください!

 

吉備津神社


吉備津神社には、桃太郎の物語の原点とも言われる温羅退治の神話が息づいています。

ぴよ吉
ぴよ吉
吉備津神社は桃太郎の原点なんだ!

この神話は吉備津彦が温羅を退治する古代の物語で、のちの桃太郎の童話の原型とされてきました。

また、吉備津神社では、矢立神事や鳴釡神事、春と秋に行われる七十五膳据神事など、古代の祭事が今も継承されているとのことです。

その中でも特に、吉備津彦の凱旋を祝うお膳をもちいた祭典は、毎年豪華かつ壮大なものとして有名。

吉備津神社は、日本の神話と文化に根付いた場所として、私たちに古代の物語と祭りの魅力を体験させてくれるでしょう。

そして、吉備津神社からおよそ2㎞ほどの場所には吉備津彦神社が建立されています。

今でこそ同じ岡山市内で近距離にあるこの2つの神社ですが、昔は吉備の国には吉備津神社、備前には分社された吉備津彦神社が建てられていたのだとか。

特に吉備津彦神社の吉備の中山山頂には八大竜王をおまつりした石のほこらが建っていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
すごく神秘的なたたずまいのほこら!

昔は、このほこらの龍神様に、日照りが続いた日には雨ごいのお祈りを捧げていたといわれています。

 

玉井宮東照宮


玉井宮東照宮は、安産の大神として広く知られています。

古くから安産祈祷の御神徳が有名だった玉井宮東照宮は、嘉永3年(1850)には皇后様から安産の御祈祷所として指名され、その名声は一層高まりました。

岡山唯一の神社として選ばれ、安産祈祷の功績は和歌でもたたえらていたそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
安産の大神として有名なんだ!

この神社の御祭神、豊玉比売命と玉依比売命は、子育ての大神様としても崇敬を集め、子供たちの成長と通過儀礼、受験、就職など多くの御神徳を持っています。

玉井宮東照宮は、子育てや家族の幸福、学業の成功、商売繁盛、必勝祈願といった多くの願い事に対応し、人々の信仰の場として愛されてきました。

また、玉井宮東照宮では、6月には金龍社祭、10月には龍神祭、12月には白龍社祭も盛大に行われます。

特に、秋の龍神祭ではライトアップされた境内で2柱の龍神様をたたえ、老若男女問わず多くの参拝客が五穀豊穣と家内安全を祈るお祭りが開催されてきました。

龍神様のご利益もますますアップされそうな熱気あふれる龍神様のお祭り、見るだけではなく参加してみてもいいですね。

 

龍神社

龍神社は1744年に領主戸川氏によって建立、1819年に再建され歴史を重ねてきました。

近郷三ヶ村の水神として、特に旱魃(かんばつ)時には農民たちによってあがめたてまつられてきた龍神社。

和多都美神をおまつりしており、例祭には盛大な儀式が行わています。

ぴよ吉
ぴよ吉
たくさんの参拝客が集まってるんだよね。

また、龍神社は昭和42年まで小高い山の頂上にあり、そこから遠くまで見渡すことができました。

しかし、山の崩落が周囲に危険をもたらしたため、山を削り現在の境内地を造成し社殿等を移築したそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
龍神社の歴史、印象的!

また、龍神社は鶴崎神社の神幸祭において重要な役割を果たしており、進雄神社(境内神社)の間には御旅所が設けられているとか。

7月の第2土曜日に行われる進雄神社の例祭では、疫病除けの赤幟札が参拝客に授与され、毎年多くの参拝客で賑わってきました。

そして、この早島町の龍神社は、子どもたちが大好きなきれいに整備された公園に隣接されています。

いつの時代でも龍神様は、子どもたちが遊ぶ姿を楽しそうに見守っているのかもしれませんね。

 

白竜天王 高倉稲荷大明神

住宅街の中にひっそりとたたずむ白竜天王・高倉稲荷大明神は、白龍様をおまつりする神社です。

この神社は家を守る神様として信仰されており、その起源には白蛇や家守(やもり)の要素が関わっていると考えられていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
白龍さまは家を守ってくれるんだ!

白蛇やヘビは、古来から世界中で不思議な力を持つ存在として捉えられてきました。

この神社の信仰には、そんな神秘的な要素が組み合わさり、独自の魅力を持っています。

 

龍王宮神社

いつ建てられたのかなどの詳細は不明ですが、知る人ぞ知る口コミで話題の龍王宮神社。

昔ながらのひっそりとした佇まいに、いつ訪れても龍神様のパワーを感じさせられます。

一度訪れたことがある参拝客なら、古びた石段を一歩上るたびに気持ちが引き締まっていくのを感じられたことがあるはず。

ぴよ吉
ぴよ吉
一段ずつ龍神様に近づいていくのがわかるっ!

神門にいらっしやる随身様もただならぬ緊張感をまとい、奥には、荒神神社、木野山神社、祇園宮、疫隅神社、稲荷神社、大山神社などのほこらが立ち並んでいました。

岡山市には、龍王宮神社と呼ばれる神社が他にも数社見られます。

中には、山を登り滝を愛でる険しい神社や、地元の方にしっかり守られ地域のお祭りでにぎわいを見せている神社もありました。

龍王宮の名のつく神社を巡っていくのも、辰年のお楽しみの1つとしておススメのイベントですね。

岡山県内のあちこちに足跡を残した龍神様が、随所で大事にされていること、そして龍神様も人間を守ってきてくれたことがうかがい知れる龍王宮神社の1つです。

 

箱崎八幡宮

境内には古墳あり、わかりやすく書かれた看板もたくさんあり、探索するのが楽しい箱崎八幡宮。

カラフルで賑やかな印象が強い箱崎八幡宮は、地域の方々や神主様にとても愛され大事にされていることがよくわかります。

末社もたくさんあり、多くの神様方もとても居心地がいいのかもしれませんね♪

ぴよ吉
ぴよ吉
どの神様にお願いしようか迷っちゃうよ。

また、境内の狛犬や拝殿の柱の上に鎮座されている木龍も歴史を感じさせるたたずまいでした。

奥には、龍神宮や海神様をおまつりした龍神社も鎮座されています。

箱崎八幡宮は、どの末社にも1つ1つ丁寧にお詣りすることで、いろいろな神様と対面しお話ができる場所なのではないでしょうか。

 

岡山の龍神にまつわる話題のパワースポットをご紹介!

岡山県といえば桃太郎にまつわる伝承が有名ですが、同じくらい龍に関連する神社やお話も多く見つけ出すことができます。

そこで、龍神様との深いつながりを感じられると話題ふっとうの高岡神社と龍泉寺について調査しました。

ぴよ吉
ぴよ吉
いよいよ龍神様のお姿が見られるかも♪

今こそ、高岡神社や龍泉寺を訪れることで、桃太郎伝説や鬼と龍の切っても切り離せない関係性も探り出せるのかもしれません!

 

ご神木から龍が出現と話題の高岡神社!

今年は辰年、龍神様のお力もより一層強く感じられる一年になっていくでしょう。

そんな中、龍神様のパワーあふれるお姿が、私たちの目に見える形で現れていらっしゃったと注目の真庭市にある高岡神社についてリサーチしてみました。

なんと、高岡神社では、昨年末から神社内のご神木に龍神様が出現しているとニュースやネットも大騒ぎ!

ぴよ吉
ぴよ吉
現代の世に龍神様が降臨されてる~!

そして、この龍神様のご利益にあやかりたいと辰年に入る昨年末からは、全国から多くの参拝客が後を絶たない状況が続いているそうです。

たしかに、立派なツノとたくましいおひげをたくわえた昇り龍・龍神様が古木から天に向かっているお姿は見るも優美!

ぴよ吉
ぴよ吉
木の幹も龍神様のウロコそのものだね!

参拝の時間帯によっては後光が刺しているようにも見え、まさに、現代に現れた龍神様そのものです!

ところが、この樹齢800年以上のスギのご神木に龍神様が出現する前には、弱っていた老木ゆえに、この冬にも枝打ちなどの処理をほどこすことが考えられていたとか。

しかし、林業を営んでいた高岡神社の先代が、自然にあらがわずこのままこのご神木を見守っていこうという話をしていた矢先に、龍神様が宿ったという神秘的な逸話も聞かれます。

さらに、高岡神社の奥にある竜王山の洞くつには竜王様も住んでおられるとの話もありました。

昭和40年頃まで行われていたという雨ごいの儀式や、竜王様をおまつりする遥拝所も知られている高岡神社。

ご神木に龍神様が現れただけではなく、高岡神社やその周辺からも龍神様のエネルギーを感じ取ることができます。

現在は27代目の宮司が取り仕切っておられるので、高岡神社を訪れた際には、宮司や関係者の方にお話を聞いてみることも、パワーを得られるチャンスかもしれないですね。

 

龍泉寺は龍にまつわる最強のパワースポット!

龍泉寺には「龍王池」という湖があり、八大龍王様をご神体としておまつりしています。

この八大龍王様とは龍神様であり、水の神様のこと。

それぞれの願いに合わせて名前の通り8つの姿に変身し、人々を救うといわれています。

この龍王池そのものが龍泉寺のご神体とされ、その池の奥には真っ赤な鳥居が輝いていいました。

天気のいい日の龍王池の美しさには思わず息をのんでしまうほど。

さらに、龍泉寺には「龍王の滝」というパワースポットがあり、予約をすると滝行もできるんですよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
滝行やってみたいな~!

そして、樹齢250年の「龍神松」もあります。

このように、龍泉寺には龍にまつわるポイントが多く散りばめられた最強のパワースポットということがわかりますね♪

龍神様のパワーを感じたい方は、ぜひ一度訪れてみてください!

岡山県のみならず、龍神様にまつわるパワースポットは全国にたくさん存在します。

【2024年】日本全国の龍神神社一覧!辰年こそ巡っておきたい有名スポット2024年は辰年(龍年)、龍神様×干支のパワーも重なる、12年に1度だけしかない貴重な年になります! 古くから龍神様の力を借りて成...

 

岡山【龍神神社】参拝できる時間帯や混雑状況を紹介!


岡山には数多くの名立たる龍神神社が点在しています。

これらの神社を効率的に訪れるために、参拝できる時間帯や混雑状況について調査しました。

ぴよ吉
ぴよ吉
参拝前に知っておいたほうがいいね!

ご自身の参拝予定日時をあらかじめ確認し混雑状況を事前に知ることは、効率的な神社巡りを実現することにも役立つので、ぜひご参考にしてくださいね。

 

龍神神社を参拝できる時間帯をご紹介!


岡山の最強龍神神社7選の、参拝可能な時間帯をまとめてみました。

【最強龍神神社7選】 【参拝可能な時間帯・ご祈祷受付】
窪八幡宮
  • 参拝時間:24時間可能
  • ご祈祷受付:電話もしくはメールにてご予約
  • なお、日曜日・祝祭日及び毎月1日は予約なしでOK
吉備津神社
  • 参拝時間:9時~16時
  • ご祈祷受付:9時~14時30分
玉井宮東照宮
  • 参拝時間:9時~16時
  • ご祈祷受付:受付順に随時(※ご祈祷は約25分程)
龍神社
  • 参拝時間:24時間可能
白竜天王 高倉稲荷田井明神
  • 参拝時間:24時間可能
龍王宮神社
  • 参拝時間:8時30分~21時30分
箱崎八幡宮
  • 参拝時間:普段は無人でいつでも参拝可能
  • 拝殿にはインターホンがあり対応してくだるようです。
高岡神社
  • 参拝時間:24時間可能
龍泉寺
  • 参拝時間:9時~17時
  • ご祈祷:詳細についてはお問合せ(問合せ時間:9:00~17:00)

一部の神社では参拝時間が指定されていますので、参拝される前に詳細をご確認ください。

また、24時間参拝可能な神社や無人の神社は、参拝できる時間がいつでもOKではあるものの、人通りが少ないことも多いため、明るい日中にお詣りすることをお勧めします。

ぴよ吉
ぴよ吉
事前に確認して計画を立てるのが良さそう。

辰年、蛇年が続くということもあり、ここ数年は龍神神社はいつもの年以上に人気があると考えられるでしょう。

有名な龍神神社、またはあまり人に教えたくない自分だけのお気に入りの神社。

いずれの神社を訪れる際にも参拝前にはしっかりと参拝計画を立て、事前に確認することを怠らないようにするのがベストだと思います!

そうすることもまた、神様を崇拝するうえでの礼儀の1つともいえるのではないでしょうか。

龍神神社の混雑状況も調査!

多くの神社は、午前中から14時頃までにお詣りすることが良いとされている傾向があり、午後よりも午前中に混雑が予想されます。

なので、訪れる際には、あまり混んでいない時間帯を狙って計画をたてた方が神様への願い事も届きやすくなるのかもしれません。

朝の早い時間帯は参拝客も少ない上に、朝の神社には「陽の気」が満ちているため、すがすがしい気持ちで神様にご挨拶ができるとも言われています。

また、神社で特別行事が行われる時は、通常よりも多くの人々が集中して訪れることも予想されますよね。

そこで、特に混雑が予想される時期を挙げてみました。

  • 年末年始
  • 節分
  • 七五三の前後の土日祝日
  • 受験・卒業・入学シーズン
  • お花見・紅葉などの時期
  • 大安の土日祝日
  • 戌の日

これらの時期はある程度の混雑は覚悟してお出かけした方がいいのかもしれません。

また、神社を参拝する前には、公式ウェブサイトなどでそれぞれの神社で行われている行事やスケジュールも確認しておくことがおすすめですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
混雑していると、お詣りどころじゃなくなってしまうよね。

でも、特別な行事が行われている日に参拝すれば、普段とは違う、その神社の文化や伝統を体験できる貴重な機会が得られます。

より満足度の高い参拝をするためにも、事前に情報をチェックして岡山の龍神神社に出向いてみてください!

 

まとめ

今回は、岡山の龍神神社について、最強のパワースポット7選をご紹介しました!

さらに、混雑状況や参拝できる時間帯も一覧にしましたので、訪れる際の参考にしていただきたいと思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
龍神神社で最高のエネルギーを授けていただくために、計画を立てよう♪

龍神神社には24時間参拝可能な場所もあれば、時間帯が決められている場所もありました。

そのため、予定を立てる際には神社やその周辺の混雑状況を把握し、岡山の最強パワースポットの龍神神社を訪れるための計画を立ててみてくださいね!