スピリチュアル

スピリチュアルと宗教の違いは?信じる人や抜けられない人が多いのは現実逃避?

スピリチュアル 宗教
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

スピリチュアルや宗教はどちらも信じていない人にとっては、両者の違いがよく分からないのではないでしょうか。

たしかに、スピリチュアルや宗教を信じることが決して悪いことではありません。

しかし、『周りが見えなくなるほど信じる人・抜けられない人が多いように感じる』といった声もあります。

ぴよ吉
ぴよ吉
スピリチュアルにどっぷりハマっている人を見ると、なにか変な宗教にでも入ったのかと心配になってしまうよ…。

また、スピリチュアルや宗教を信じる人は、『単に現実逃避をしているだけではないのか?』といった声も見受けられました。

ぴよ吉
ぴよ吉
スピリチュアルを取り入れている人も、最近は多いもんね。

そこで今回は、スピリチュアルと宗教の違いを調査するとともに、スピリチュアルや宗教を信じる人や抜けられない人は現実逃避をしているからなのかもご紹介します!

 

スピリチュアルと宗教の違いってなに?

SNSには『スピリチュアルと宗教は、どちらも怪しく思えてしまうし違いが分からない』といった声が多くありました。

もしもスピリチュアルワールド全開の友人にスピリチュアルの話しをされたら、宗教に勧誘されるのではないかとさえ思ってしまいますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ばけ吉くんがこの前ずっとスピリチュアルな話しをしていたから、ヒヤヒヤしたよ。

実は、スピリチュアルと宗教には違いもありながら、同じ部分もあるようです。

さっそく見ていきましょう!

 

スピリチュアルと宗教の大きな違いは信仰対象がハッキリとあるかないか!

スピリチュアルと宗教の一番の大きな違いは、信仰対象がハッキリとあるかどうという点です。

宗教は信仰対象となる『神』や『仏』が存在したり、教えやお経などがあります。

それに対してスピリチュアルには、ハッキリとした信仰対象やお経はありません。

ぴよ吉
ぴよ吉
そう言われると、分かりやすいね!

また、宗教には組織など集団から成り立つものがほとんどですが、スピリチュアルは個人で行うものが多くなっています。

ぴよ吉
ぴよ吉
ただ、最近はスピリチュアルの資格取得や啓もうをしている団体もあるみたいだよ。
ばけ吉
ばけ吉
中にはスピリチュアル詐欺の被害もあるようだから、気を付けてね。

スピリチュアルも宗教も、もちろん全てが詐欺なわけではありませんが、どちらも詐欺被害などのトラブルがあることから、違いがないように見られてしまうようですね。

 

スピリチュアルと宗教が混同されるのはどちらも目に見えないものだから!

スピリチュアルと宗教が混同されるもう一つの理由に、どちらも目に見えない世界を信じていることが挙げられるのではないでしょうか。

そもそも、スピリチュアルとは『目に見えない世界のこと』を指しますし、魂や霊的なものを用いて自分の精神性を高めていくものだそう。

また、宗教も神や仏など『目に見えない世界』を信仰し精神性を高めていくものなので、本質的にはスピリチュアルと宗教は同じ部分を持っているとも言えそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
違いもあるし、同じところもあるんだね。

スピリチュアルと宗教どちらにも興味がない人から見たら、どちらも同じに見えてしまうのも仕方がないのかもしれませんね。

 

スピリチュアルと宗教を信じる人や抜けられない人が多いのは現実逃避?

信じることが悪いことではありませんが、『結局はスピリチュアルや宗教に頼って現実逃避をしているだけにしか思えない』といった声もチラホラありました。

実際に、スピリチュアルや宗教で現実逃避をしてしまっている方も多いようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
目を覚ましなよ!と言ってあげたくもなっちゃうよね…。

しかし自分自身の心が弱っている時は、何かに頼りたくもなりますし、頼った方が断然によい時もありますよね。

後半では現実逃避しないようにするには、どうしたらよいかをご紹介します。

合わせて、スピリチュアルや宗教の本来の意味についても、きちんと理解を深めておきましょう。

スピリチュアルや宗教に、抜けられなくなってしまいそうな方はご参考になさってください!

 

スピリチュアルや宗教は現実逃避するためのものではない!

スピリチュアルや宗教は、本来悩みを自分で乗り越えて自分を成長させたり、周りを幸せにしていくものであり、現実逃避をするためのものではありません

実際にスピリチュアルを取り入れていたり、宗教を信仰している人全てが現実逃避をしているわけではないでしょう。

スピリチュアルや宗教は、本来悩みや問題の解決策を見出していくヒントを与えてくれるものであり、目の前の問題から目を背けるものではないのです。

単純に、不安なことや悩みから解放されたいとの思いから、スピリチュアルや宗教を信じる人は多いと思いますが、頼って信じるだけでは何も変わらないでしょう。

例えば『そのままの自分でよい』と言われたら、どう解釈しますか?

『変わらなくていいんだ』と自分の都合のよい解釈して、楽して現実を変えないままなら、何度も同じ悩みがやってくるでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
しっかりと現実を見ていくことが、大事だね!

『ありのままの自分で、何ができるのか』を考え行動していく原動力となるのが、本来のスピリチュアルや宗教の意味なのではないでしょうか。

 

現実逃避しないためには自分を認めることが大切!

スピリチュアルや宗教で現実逃避をしないためには、まず自分で自分をしっかりと認めてあげることが大切だそうです。

スピリチュアルや宗教に陥ってしまう人には、『孤独感が強い・自信が持てない・自分を変えたい』といった特徴があるのだそう。

自分に自信が持てない方などは、『自分はダメな人間』と思いがちで自分で自分を認められない傾向が強いと言われています。

ぴよ吉
ぴよ吉
完璧な人なんていないよ!

そこで、まずは自分の弱さも含め全てを認めて、自分を愛し自分を大切にしてあげることがスピリチュアルや宗教で現実逃避をしないために大事となるのだそう。

自分をしっかりと認めてあげることができれば、周りもしっかりと見えて現実を見ることができるのではないでしょうか。

また、現実逃避をしないためにも自分の信じるスピリチュアルや宗教以外の違う情報にも目を向けることが大切だそうです。

 

まとめ

スピリチュアルと宗教の大きな違いは信仰対象の有無でしたが、本質的な部分で大切なことは信じているものが周りを幸せにしているのかどうかだと感じました。

スピリチュアルや宗教を信じる人や抜けられない人が『怪しい人?』と思われがちなのは、現実逃避をしている人が多いといった現状もあるようです。

本来のスピリチュアルや宗教は、自分自身の成長や自他の幸せを願うものであり、現実逃避をするのが目的ではありません

『信じるものは救われる』という言葉もありますが、それはしっかりと現実を見てよい方向へと行動することにより、救われるものではないでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
現実逃避だけしてても、何も変わらないもんね。

スピリチュアルと宗教の違いや、信じる人・抜けられない人が多いのは現実逃避をしているからなのか疑問に思っていた方の参考になれば幸いです。