風水

風水の間取りでマンションの理想条件は?部屋番号や階数・方角も紹介!

風水 間取り マンション 理想 条件 部屋番号 階数 方角
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

マンションを選ぶとき、どんな条件で選びますか?

間取りや方角、部屋番号や階数など、理想は色々あって、こだわり始めると迷ってしまいますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
理想のマンションに住んでみたい!

そこで今回は、風水的にみて、マンションを選ぶ際に基準にしたい間取りの理想条件は何なのかを調べてみました。

また、部屋番号階数方角なども風水の視点からどこが良いのか調査しましたので、ぜひマンション選びの参考にしてみてください。

 

風水の間取りでマンションの理想条件を調べてみた!

新生活の拠点となるマンション。

条件にもこだわって慎重に選びたいですよね。

でも世の中には様々な条件のマンションが溢れています。

時間と労力を使い果たしてしまわないように、ある程度条件を絞り込んでマンション選びに臨みましょう。

まずは、マンションの間取りの理想条件を風水的に調べてみましたので、ご覧ください。

 

風水的にマンションの間取りの理想条件は四角の部屋!

風水的に良いマンションの間取りの理想条件とは、どんなものがあるのでしょうか。

ポイントは、気が滞りなく流れるかどうか。

風水では歪みのない形が良いとされ、四角の部屋は気が流れやすく理想的な条件であると言えます。

ぴよ吉
ぴよ吉
シンプルな形の方が良いんだね。

マンションの部屋の形というのは、長方形正方形の部屋が結構多いですよね。

ありがちでつまらないと感じるかもしれませんが、実は風水的には良い形なんです。

風水では気の流れを重視し、歪みがない方が滞りなく気が流れるとされるため、長方形や正方形の部屋が良いとされるんですね。

部屋の形が凸凹していたり、コの字型や三角形などの場合、気の流れが滞ってしまうため、あまり良くありません。

家賃や立地の関係もあり、やむを得ずという場合は仕方ありませんが、できるだけ複雑な形の部屋は避けた方が良さそうですね。

 

玄関・トイレ・キッチンの位置はとても重要!


部屋の形の次に注目したいのが、玄関・トイレ・キッチンの位置です。

マンションの内見をした時に、「三所に三備がない」間取りかどうかもチェックしてみましょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
難しい言葉が出てきた!三所と三備って何?

三所とは、宅心(家の中心)・鬼門(家の中心からみて北東)・裏鬼門(家の中心から見て北西)のことで、三備とは、玄関・トイレ・キッチンのことです。

宅心・鬼門・裏鬼門に、玄関・トイレ・キッチンがない間取りであれば、良い間取りであると言えるでしょう。

ではなぜ、玄関・トイレ・キッチンの位置には注意すべきなのか、詳しく述べていきます。

まず玄関は、外からの気を取り込む場所であり、鬼門や裏鬼門・宅心は邪気の通り道にあたるため、邪気を取り込まないためにも避けた方が良いでしょう。

また、トイレは不浄の場とされ特に邪気が溜まりやすいため、邪気の通り道にあるのは避けた方が良いですね。

キッチンについても、特にシンクコンロの位置が鬼門や裏鬼門・宅心にあたると良くないとされています。

ただ、これらの条件を全て満たす物件となるとなかなか難しいですよね。

もし玄関・トイレ・キッチンのいずれかが鬼門や裏鬼門・宅心にある場合でも、特に清潔を心がけ、観葉植物を置くなどの対策をすることで、運気の低下を防止することができます。

 

風水でマンションの部屋番号や階数・方角も紹介!

今度はマンション全体のことについて見ていきましょう。

マンションは集合住宅なので、たくさんの部屋があり、階数も様々ですよね。

風水的に良い部屋番号階数というものはあるのでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
縁起のいい数字だったらいいなあ!

また、マンション全体の方角はどこから見て、どの方角がいいのかについても調べてみました。

 

風水的に良いマンションの部屋番号や階数をご紹介!


マンションの部屋番号や階数についても風水的に良い数字があるのでしょうか。

調べてみたところ、部屋番号については、末尾を吉数字にすると良いようです。

また、階数についての風水の考え方は、奇数階が吉とされています。

さらに、地面からのエネルギーを取り込めるのが樹木の高さまでといわれているため、風水的には5階以上の高層階はあまりおすすめではありません。

ぴよ吉
ぴよ吉
土から離れすぎたらいけないんだね!

次は、上記の理由について、詳しくみていきたいと思います。

 

部屋番号の末尾は1か9が良い!


風水は数字の吉凶が20年ごとに入れ替わるのですが、ちょうど来年2024年から新しくなるようです。

今年までは1・8・9が吉で、2024年からは1・9が吉となるんですよ。

来年から20年間は1・9が吉ということなので、「〇〇1」や「〇〇9」といった部屋番号があれば良いですね。

ただし、この数字はそこまで影響が強いわけではないので、当たったらラッキーぐらいのつもりでいても大丈夫です。

 

階数は1階か3階がおすすめ!

先に述べたように、マンションの階数は奇数で、樹木の高さまでが風水的には良いとされます。

地面から離れすぎてしまうと、大地や樹木からの気を取り込みにくくなってしまい、健康や精神のバランスが崩れてしまうからなんだそう。

大地からの清浄なパワーを取り込める、奇数階の1階か3階がおすすめです。

ただし、やむを得ず5階以上になる場合には、観葉植物を置くことで大地のパワーを補うことができますよ。

 

マンションの方角は南が良い!


マンション全体の方角については、建物の顔でもあるエントランス部分で判断します。

エントランスは南向きがベスト。

日当たりが良いため明るく、暖かい雰囲気に包まれるので、マンション全体の印象も明るくなります。

ぴよ吉
ぴよ吉
日当たりが良いところにいると、体も心もぽかぽかしてくるからいいね!

暗くじめじめした印象のエントランスは、日当たりが悪く、風水的にも邪気が溜まりやすいため、良くありません。

特に、長く住む予定の場合はなるべく避けた方が良いでしょう。

家に帰ってきた時に、気分が明るくなるような、そんな雰囲気のマンションを選びたいですね。

 

まとめ

風水 間取り マンション 理想 条件 部屋番号 階数 方角出典元;pixabay

誰しも、せっかく住むならこんなマンションに住みたい!という理想の間取りがあると思います。

部屋番号階数、エントランスの方角など、風水的にも良い条件だともっと良いですね。

でも現実を見ると、階数や部屋番号はいいのに方角が良くないなど、なかなか理想条件にピッタリ合う間取りの部屋というのは見つかりにくいものです。

マンション選びに迷った時は、風水を判断材料にしてみてくださいね。