龍神神社

龍神真言(龍神様のご真言)の意味とは?祝詞の種類や効果・ご利益について

龍神様 ご真言
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

スピリチュアルはいつも衰えず、そのなかでも龍神様は人気が高いですよね!

そんな龍神様に唱える、ご真言や祝詞というものがあるのはご存じですか?

ぴよ吉
ぴよ吉
聞いたことはあるけどよく知らないな…。

このご真言や祝詞にはどのような種類があり、どのような効果やご利益があるのかを今回は調査してみました!

言葉は聞いたことがあっても、実際どんなものか、効果やご利益についてはわからないという人も多いと思います。

そこで、この記事では祝詞の種類も調べてご紹介していきますので、これから試してみたい方は是非参考にしてみてください!

それではさっそく、龍神様のご真言について見ていきましょう♪

 

龍神真言(龍神様のご真言)の意味とは?

せっかく龍神様に唱えるなら正しい方法で届けたいですよね。

そもそも、ご真言とはどういうものなのかも気になるところ!

ご真言と龍神様に唱える言葉は果たして同じなのでしょうか?

もし違うなら、具体的にどう違うかや意味も知っておくと、参拝の時に困りませんよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
龍神祝詞には正しい唱え方があるんだって!

そこで、龍神祝詞の唱え方について、しっかりと理解を深めていきましょう。

 

ご真言は仏様に唱える言葉で祝詞は龍神様に唱える言葉!

まず、ご真言とは「真実の言葉、秘密の言葉」という意味で、純粋な仏教ではなく、密教(山岳仏教)の唱え言葉です。

ご真言は仏様ごとにそれぞれ決まっており、宗派によって多少の違いがあり、浄土真宗以外の大乗仏教の宗派で用いられる呪術的な語句になります。

そして龍神様に唱える言葉は「祝詞」と呼ばれており、これはご真言とは少し違うものなんです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ご真言と祝詞には違いがあるんだね。
ここ吉
ここ吉
正しく知識を持ってないと効果は得られないかもね。

龍神祝詞は龍神様に捧げることで言霊として宿り、霊力が発揮されます。

また龍神祝詞は、神社が作成、管理している正式なものではありません。

ですが、龍神様を祀っている神社などでは神道大赦全集や龍神祝詞と名前の付く書物により、神主さんが龍神祝詞を唱えることもあるようです。

そして龍神祝詞は、龍神様と繋がろうとする人たちの気持ちにあり、唱えることで龍神様とご縁を結んでくれるといわれています。

龍神祝詞は龍神祝詞は、願いを実現させてくれるために、外来宗教が入ってくる前に存在していた宗教の祝詞というわけですね。

とはいえ、先ほども言いましたが、神社が作成している正式な祝詞ではないということは理解しておきましょう。

 

龍神祝詞の唱え方をご紹介!

それでは、龍神神社での龍神祝詞の唱え方をご紹介していきます。

  1. 手と口を水ですすぎ清らかにする
  2. ご神殿の前まで進む
  3. 二拝
  4. 祝詞を奏上(お祈りを申し上げる)
  5. 二拝二拍手一拝

龍神神社では、この5つの流れで参拝するそうです。

手順4の、奏上は「申し上げる・聞いてもらう」という意味があります。

その祝詞を奏上をする時には気を付けるポイントがあるのですよ。

実は、龍神祝詞には言霊が宿っていると考えられています。

なので、祝詞を奏上をする時は言霊が乗っていることをしっかり理解し、一言一言大事に唱えましょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
言霊は大事だからね。

神社の神主さんが祝詞を奏上しているリズムをイメージしながら唱えると良いですね。

つまり、自分の願い事を強く思い浮かべ、龍神祝詞を唱えることがポイントというわけ!

言霊が宿っていると考えながら唱えること、また唱えるリズムを大事にすること、この2点に気を付けて奏上しましょう。

 

龍神真言にある祝詞の種類や効果・ご利益について調査してみた!

ここまで龍神祝詞と、正しい唱え方についてご紹介しました。

次は祝詞の種類と効果・龍神祝詞のご利益について見ていきましょう。

龍神祝詞を唱えることで、どのようなご利益が得られるのでしょうか?

どんなご利益があるかを知れば、参拝にもより力が入りますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
龍神様からちゃんとご利益貰いたい。

それではさっそく、祝詞の種類と効果について紹介します。

 

龍神祝詞の効果は穢れを祓うことで種類は1つだけ!

神社で作成された正式な祝詞は複数ありますが、龍神祝詞にこのような種類はありません

つまり、龍神祝詞は単体で存在しているということになります。

龍神が祀られている神社はたくさんありますが、祝詞は1つしかないのは意外ですよね。

実は、龍神祝詞には龍神様にお近づきになること、そして神様の力をいただくことを願う言葉が多く書かれているそうです。

ただ、龍神祝詞を全文紹介するのは、とても長いので今回は省略しますね。

そして、気になる効果についてですが、大きく分けると2つあります。

  • 穢れを祓う(災難を振り払う)
  • 大きな願いごとを叶えてくれる

龍神祝詞には、自分の体についている穢れを払う効果があり、払うことで神様にお近づきになれる状態を作ることができるそうです。

ぴよ吉
ぴよ吉
まずは龍神様にお近づきになれる状態を作るんだね。

また、願いを叶えてもらう為に一言一言大事に龍神祝詞を唱えることで、マイナスな部分を取り除くことができますよ。

龍神祝詞の効果を詳しく知れば、しっかりと龍神様から力をもらえるはずです。

 

龍神祝詞のご利益は願いを叶えてくれる!

それでは気になるご利益ですが、龍神祝詞のご利益は願い事を叶えてくれることです。

また、龍神様は複数の願いを叶えてくれるので、そのご利益もいただくことができます。

ぴよ吉
ぴよ吉
お~それはありがたい!

龍神様のご利益は次のようなものがあります。

  • 病気平癒
  • 降雨
  • 五穀豊穣
  • 金運
  • 財運向上
  • 縁結び
  • 健康長寿

また龍神様が持っている玉は「如意宝珠」と呼ばれており、この「如意宝珠」が人々の願いを叶えてくれると言われています。

龍神様は、心から尊敬することで願いを叶えてくれる神様です。

また先ほども言いましたが、龍神祝詞は正式に作成されたものではなく、作者も不明となっています。

なので長い間龍神様を信仰できると確約できる人は問題ありませんが、実は危険性も隣合わせているということも忘れないでください。

龍神祝詞は唱えることで、龍神様に願いを聞き届けてほしいと取引を持ち掛けていることになります。

ぴよ吉
ぴよ吉
なるほど…そういうことになるのか。

つまり、願いをかなえる反面、日本の神様も祟りを起こす恐ろしい一面もあるということなんです。

この危険性を理解した上で、龍神祝詞を奏上しましょう。

中途半端に遊び感覚で奏上すると、危ない目に合うかもしれないので気をつけてくださいね。

 

龍神真言まとめ

今回は龍神様のご真言や祝詞について調査してきましたが、どうでしたか?

ご真言と祝詞は少し違うもので、龍神祝詞は正式に作成されたものではなく、種類も1種類しかないことがわかりました。

また龍神祝詞の効果は穢れを祓い、大きな願いごとを叶えてくれることで、龍神様から得られるご利益もたくさんありましたね。

ぴよ吉
ぴよ吉
龍神様からご利益が得られたらいいな♪

そして危険性もあることがわかったので、しっかり知識をつけた上で効果やご利益をいただきましょう。