龍神神社

龍神様の置物【2023】開運の方角どこ?お供え方法や加護のある方位は?

龍神様 置物 2023 開運 方角 どこ お供え方法 加護 方位
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

龍神様の置物は開運グッズとして人気があり、風水的にも運気を上昇させてくれるアイテムだそうです。

風水といえば方角が大切となりますが、せっかくなら龍神様の置物をよい方角に置きたいですよね!

ぴよ吉
ぴよ吉
ぼくもどこに置いたらいいのか知りたいな!

風水には毎年よい方位というものがあるようで、2023年はどこの方角が龍神様の吉方位となるのでしょうか?

ひた吉
ひた吉
龍神様の置物をよい方角に置きたいし、お供え方法も気になるな。

[/chat]

今回は、2023年最新の龍神様の置物を置くのにベストな開運の方角はどこかを調査していきます。

また、大切に龍神様を扱わないと、せっかくのご加護もいただけなくなってしまいますよね。

そこで、龍神様の置物のお供え方法やご加護のある方位もご紹介しますので、ぜひご参考になさってください!

 

龍神様の置物【2023】開運の方角どこ?

龍神様は大地のエネルギーの源であり、龍神様の置物を置くことによりそのパワーを我が家に招き入れると考えられています。

どうやら、龍神様の置物は正しい場所に置かないと効果が発揮されないそうです。

また、運気上昇のアイテムとしても人気がありますが、どこの方角に置いたらいいのか分からないといった声もチラホラ。

ぴよ吉
ぴよ吉
効果のない場所に置いても、運気は上がらないもんね…。

この項目では、龍神様のパワーをしっかりといただける開運方角を調査しました!

 

【2023年】龍神様の置物と相性抜群の開運方角は東!

龍神様の置物と相性がよい方角は『東』です。

風水では四方位を守る『四神』がいますが、龍(青龍)は東を守りますので、龍神様にとっての吉方位は『東』となります。

どこから見て『東』なのかが分かりづらいといった声もありますが、龍神様の置物を置く部屋の中心から見て『東』の方角でOKだそうですよ!

そして龍神様のお顔は、よい気が部屋の中へと流れるようにするため、部屋の中を向くように置いてください。

ぴよ吉
ぴよ吉
これなら、分かりやすいね!

反対に相性の悪い方角は『南』となります。

風水で『南』は『火』を表しますので、『水』と関係の深い龍神様との相性は悪くなるそうなのでご注意くださいね。

 

龍神様の置物には様々な種類がある!

龍神様の置物には、代表的なものに『願い龍』と『山水龍』というものがあるんです。

また、龍の位によって持つ爪も本数が違い、3本・4本・5本とあります。

5本爪の龍は皇帝に仕えた一番位の高い龍となり、パワーが強すぎるため一般の方には扱いが難しいともいわれるのだとか。

ネットでは5本爪のものが多くあるようですが、購入するなら3本か4本爪の龍神様がよいそうですよ。

ぴよ吉
ぴよ吉
爪の違いには、そんな意味があったんだね!

また材質ですが、昔ながらの風水アイテムは銅製の物が多いようで、購入するなら銅製の龍神様がよく、銅製で金色に加工された龍神様なら、なおよいそう。

次に、『願い龍』と『山水龍』それぞれの龍神様の置物の特徴をご紹介しますので、ご購入の際のご参考になればと思います。

 

願い龍

願い龍は、波打つ形をした一番オーソドックスな龍の置物です。

ぴよ吉
ぴよ吉
願いごとを万能に叶えてくれる、龍神様の置物だよ!

この形の置物は、水晶などの玉を持っていることが多いのですが、玉を自分の願い事に合ったパワーストーンに変えるのもおススメです。

 

山水龍

龍神様 置物 2023 開運 方角 どこ お供え方法 加護 方位出典元:イラストAC

山水龍には『上山龍』と『下山龍』の2種類があり、どちらも玉は持っておらず『あと少しで玉が掴める』といった形の置物になっています。

ぴよ吉
ぴよ吉
つかめそうで、つかめない形をしてるね!

『上山龍』は、山を登る龍の置物です。

引力に逆らう形の龍となっており、目標達成までには少し大変なこともあるので、チャレンジ精神が強く更なる高みを目指す方におススメ。

『下山龍』は山を下る龍で、周りからの助けを借りながら目標達成をしていきたい方におススメとなっています。

どちらの龍も、『願い龍』よりもパワーが強い置物となっているので、具体的でしっかりとした目標がある方におススメだそうです!

 

龍神様の置物のお供え方法や加護のある方位は?

龍神様の置物を我が家にお迎えしたら、置きっぱなしにしたりしないよう、キチンと毎日お供えをしましょう

ぴよ吉
ぴよ吉
お供えは何をしたらいいのかな?
ひた吉
ひた吉
毎日した方がよい、基本的なお供え方を調べてみたよ!

また、龍神様のエネルギーを家の中に流すためには換気も大切となりますので、家の中の換気も毎日しっかりとするのがよいそうです。

龍神様のご加護を1番受けやすい場所や方位もありますので、そちらもご紹介します!

 

龍神様の置物には毎日キレイなお水をお供えしましょう!

龍神様は水を司る神様でありますので、毎日キレイなお水をお供えしましょう。

お水を入れる容器は、龍神様の置物とセットになっていることもありますが、ない場合は小さなおちょこなどの器でも大丈夫だそうです。

実際に、龍神様の置物を置いている方の声には『お供えしているお水が目に見えて減っている』といったものもありました。

ぴよ吉
ぴよ吉
お水は龍神様の口元に置くのが、よいそうだよ!

何よりも、龍神様に毎日感謝をし、龍神様をお迎えしようといった気持ちをしっかりと持つことが大切だと感じます。

 

龍神様のご加護が一番ある場所は玄関!

よい気は外から入ってきますので、その入り口となる玄関が龍神様のご加護を一番受けられる場所となります。

玄関でも、入って右側の方位に置くのがベストとなりますが、置く場所がない場合は飾り棚を壁に付けたり、小さなテーブルの上に置いたりするのがよいそうです。

龍神様(青龍)は東を守る神様であり、東西南北を前後左右で見た時に『東は右側』となるので『右側に置くのがよい』となるんだとか。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんで右側なのか、そういうことだったんだね!納得!

龍神様を玄関に置くときは、必ずお顔を家の中側へと向けて、龍神様の気が家の中へと流れるようにしてくださいね。

また、龍神様は清潔な場所を好みますので、玄関は毎日キレイに掃除をしましょう。

 

玄関に置けない時は北側の部屋に置くようにしよう!

龍神様を玄関にどうしても置けない場合は、リビングや寝室などお部屋の右側(東側)に置くか、水との相性がよい北側の部屋に置くのがおススメです。

窓から川や海が見えるご家庭なら、方角に関係なくそちらに置いてもよいそう。

ただ、龍神様と相性が悪くおススメ出来ない場所は、火と関連する場所であるキッチン・電化製品の近くです。

『水の性質』を持つ龍神様と『火の性質』は相反しますので、冷蔵庫・テレビ・パソコンなどの近くにも置かないようにしましょう。

また、トイレは水と関連しますが、清潔な水場ではないのでおススメできません。

ぴよ吉
ぴよ吉
龍神様が心地よいと思える場所に置いてね。

玄関以外の場所であっても、龍神様を置いた部屋はキレイに掃除をするのをお忘れなく!

 

まとめ

今回は、龍神様の置物を置くならどこの方角がよいのか、お供え方法など2023年最新情報をお届けしました!

龍神様と相性抜群の開運方角は『東』ですので、どこに置いたらいいのか迷っていた方は、ご参考になさってください!

また、龍神様のご加護が最もある場所は玄関です。

ただ、置物をどうしても置けない場合は、水との相性がよい方角である『北』や、部屋の『東側』でもよいそうなので安心してくださいね。

そして、風水では毎年の吉方位が変わるのですが、龍神様のご加護のある方位は毎年変わるということはないそうなので、『東側』『右側』と覚えておくのがよいでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
お供え方法である、お水を毎日あげることも欠かさずにね!

とはいえ、置物を置いたから開運できるというものではなく、龍神様のご加護を受け、背中を押してもらうにはしっかりと行動していくことが重要となるのではないでしょうか。

ここ吉
ここ吉
龍神様は目標を具体的に持ち、行動する人のもとへ来るそうだよ

2023年はよい流れを掴み開運したいと思われる方や、龍神様の置物を購入しようか考え中の方のご参考になれば幸いです。